Loading
画面を読み込んでいます

所蔵品のご案内Collection

No:12005500仏説雨宝陀羅尼経ぶつせつうほうだらにきょうUho darani Sutra.

制作年
733年/8世紀/奈良
サイズ
長 258.1 × 幅 27.7
その他
  • [形状]巻物
  • [材質]紙本
  • [数量]1巻
  • [技法]墨書
作品解説
仏説雨宝陀羅尼経:伝安部仲麻呂/奈良時代は国家をあげて盛んに写経が行われ、本経は仏説雨宝陀羅尼経、唐の不空訳一巻である。奈良時代独特の筆法で写経され、見返しには繊細な筆致で狩野派風の山水図が描かれている。奥書には天平5年(733)癸酉8月3日、仲丸が菩提をとむらう為に写経を行ったことが記されている。内箱蓋表には金蒔絵で「雨宝陀羅尼経 阿倍仲麿筆」、内部は平目地に紅葉散らしの意匠で典型的な加賀蒔絵である。
ページの最上部へ